新豊洲Brilliaランニングスタジアム

新豊洲Brilliaランニングスタジアム

マンション「Brillia」シリーズを供給してきた東京建物株式会社がネーミングライツを取得し、「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」の名称が付けられた。

新豊洲Brilliaランニングスタジアム

館長には、元プロ陸上選手の為末大氏。

新豊洲Brilliaランニングスタジアム

トンネル状の長さ108M、高さ8.5M、幅16.27Mと新豊洲ならではの大きさで全天候型陸上トラックを個人アスリートの方々のトレーニング用に開放しています(有料)

新豊洲Brilliaランニングスタジアム

全天候型だが雨に濡れないだけで気温は、外と変わらないのでご利用の際には、気をつけてください。

  • IAAF(国際陸上連盟)公認トラック同仕様 60m
  • 男女別シャワー(The シャワー) 6台
  • ロッカー 90個完備(男女合わせて)
  • 自動販売機、駐車場 34台

新豊洲Brilliaランニングスタジアム
東京都江東区豊洲6−1−23
9:00~21:00

関連記事

カテゴリー

  1. ホテルリブマックス豊洲駅前
ページ上部へ戻る