IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)受付

豊洲三丁目「豊洲IHIビル」1階にあるIHIグループの歴史と技術を展示してある「IHIものづくり館アイミューズ」です。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)

2006年に開館し、2018年にリニューアルオープンしました。入場は無料。

IHIは、1853(嘉永6)年に創業し、近代日本の発展に寄与する事業を手掛けており、その歴史を感じることができます。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)

展示は7つのコーナーに分かれています。

「IHIの原点と沿革」、「01 東京駅と運搬機械」、「02 出光丸と造船」、「03 LNGタンクとエネルギープラント」、「04 明石海峡大橋と橋梁・水門」、「05 ジェットエンジンの開発」。「06 ロケットシステムと宇宙利用」

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)東京駅

東京駅は、石川島造船所(後の石川島播磨重工業・現:IHI)が製作・組立を請けおっています。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)出光丸

出光興産の出光丸(初代)も石川島播磨重工横浜工場(現:ジャパン マリンユナイテッド磯子工場)で建造されています。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse) モノリス

展示場には12の大型モニター「モノリス」があり、タッチすることで様々な情報を見ることができます(モノリスは、おそらくSF小説『2001年宇宙の旅』シリーズに登場する、石柱状の謎の物体が元になっていると思われます)。

特に「空から見る豊洲の80年」は住人必見です。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)

是非、現地に足を運んでみて見てください。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)

以前は、撮影NGの場所でしたが一部展示品(ジェットエンジンなど)以外は撮影OKとなりました。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)

開館時間はいつでも自由に見ることができますが団体(20人以上)で行く場合や、館内ガイドツアー(日本語・英語)が 必要な場合は申し込みが必要です。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)

豊洲住人ならば一度は見ておきたいミュージアムです。

IHIものづくり館アイミューズ(i-muse)
江東区豊洲3丁目1−1(豊洲IHIビル1階) 
9時30分~17時30分(休館日:土日)
03-6204-7032

豊洲IHIビルのテナント一覧

店名TEL住所
くいもの屋わん 豊洲IHIビル店050-3469-4559〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1 IHI101・102区画
地鶏×鮮魚 個室居酒屋 もみじ庵 豊洲本店03-5547-4069〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1 豊洲IHIビル1F
健康中華青蓮 豊洲 IHI店03-5546-9322〒135-0061 東京都江東区豊洲1−1 3丁目1−1 豊洲IHIビル 1階
博多串焼き 曇天ばってん晴天03-5548-0129〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1
松屋 豊洲IHIビル店03-6219-6700〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1 IHIビル107区
セブンイレブン 豊洲3丁目店03-3531-6371〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1
ヒロデンタルクリニック03-5547-1181〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1
三代目鳥メロ 豊洲IHIビル店050-1709-1165〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1 豊洲IHIビル1F
てけてけ 豊洲IHIビル店050-2018-3761〒135-8710 東京都江東区豊洲3丁目1−1 豊洲IHIビル1階
エクセルシオールカフェ 豊洲IHIビル店03-3534-9400〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1 IHIビル
麺処 豊洲屋03-6220-3027〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目1−1 豊洲IHIビル1F
IHIものづくり館アイミューズ03-6204-7032〒135-8710 東京都江東区豊洲3丁目1−1 豊洲IHIビル1階

関連記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

豊洲でマンションを購入するともれなくギフト券5000円がもらえます
  1. 江戸前場下町(えどまえじょうかまち)
  2. IHIステージアラウンド東京 (IHI Stage Around Tokyo)
  3. ホテルリブマックス豊洲駅前

S3 豊洲でダイエット

ページ上部へ戻る