テプコ豊洲ビル(ビックドラム)

豊洲六丁目「ゆりかもめ新豊洲駅」に隣接する直径140mの巨大な円筒形の建物が東京電力のテプコ豊洲ビル(ビッグドラム)。

豊洲の象徴である建物の一つです。
※ 上記写真は、新豊洲(六丁目)のマンション群が建設される前のものです。

地図上には、新豊洲変電所と記載されており、発電施設は地下にある模様(地下施設では世界初の50万ボルト変電所)。

新豊洲駅とつながっていますが一般の人は入ることは出来ません。なので、ランチなどができる飲食店はありません。

テプコ豊洲ビル(ビックドラム)

世界最大級のiDC(インターネットデータセンター)にもなっています。

テプコ豊洲ビル(ビックドラム)

新豊洲のマンションが建設後の写真です。

テプコ豊洲ビル(ビックドラム)

竣工は、2003年4月。※ 「豊洲六丁目公園」から撮影。

「ランニングスタジアム」方面から撮影したビックドラム。

銀色の外観がSF的な雰囲気を醸し出しています。

テプコ豊洲ビル(ビックドラム)
東京都江東区豊洲6-2-3他
地下4階/地上10階/塔屋1階

関連記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

  1. ホテルリブマックス豊洲駅前
ページ上部へ戻る