アーバンドック ららぽーと豊洲

アーバンドック ららぽーと豊洲

豊洲二丁目にある複合型商業施設「ららぽーと豊洲」です。

豊洲2丁目区画整理事業の一環として、旧石川島播磨重工業(現IHI)東京第一工場跡地であるアーバンドック内に建設されました。

アーバンドック ららぽーと豊洲

運営は、「三井不動産商業マネジメント株式会社」。

アーバンドック ららぽーと豊洲

2006年10月5日にオープン。

本館と別館「ANNEX」の2つの建物があります。本館は、「4艘の船」をイメージして作られており「ship.Ⅰ」〜「ship.Ⅳ」と呼ばれるエリアがあります。

アーバンドック ららぽーと豊洲
外観リニューアル前

3階には、職業体験テーマパーク「キッザニア東京(KidZania Tokyo)」と4DXスクリーンを有する「ユナイテッド・シネマ豊洲」があります。

アーバンドック ららぽーと豊洲
モニュメントクレーン

海に面した絶好のロケーションで美しい夕景や夜景を楽しめます。

アーバンドック ららぽーと豊洲
江東区豊洲2-4-9
ショッピング 10:00~21:00
レストラン 11:00~23:00 (一部ショップは異なります)
サービス 10:00~21:00 (一部ショップは異なります)

関連記事

カテゴリー

豊洲でマンションを購入するともれなくギフト券5000円がもらえます

食材の安定供給

ページ上部へ戻る