東電堀は、豊洲5丁目の昭和大学 江東豊洲病院と新豊洲の間にある入江です。

東電堀
その名の通り、元は東京電力の火力発電所に隣接した船着場でした。

東電堀
ここは地図で見ると東雲運河となっており「東電堀」は通称名となります。

東電堀

東電堀
新しく整備された際にスロープと浮き桟橋が作られており、水陸両用のバスが運行する予定になっています。

東電堀
豊洲6丁目第二公園が隣接しています。

東電堀
ベンチがあり水辺でゆっくりすることが出来、釣り人もよく見かけます。

東電堀

東電堀(東雲運河)

関連記事

ページ上部へ戻る